骨盤とは
身体の中で背中と足の骨を支える働きをする骨のことを骨盤と呼びます。
骨盤が開いてくるのは二十歳代の中盤からですね。
女性は出産の影響もあります。
骨盤が開くとどんな影響があるのでしょうか?
内臓が身体の下に下がってゆきます。
その結果として、下腹周辺が弛んで前にでてきたりします。
いわゆるメタボ。
このお腹の弛みを解決するには?
骨盤を閉じて内臓を元の上に戻すことです。
エステティシャンに施術してもらったら痩せると思っているかもしれません。
ですが下腹部については骨盤のゆがみも一つの原因です。
骨盤調整をしなければ根本的な解決にはなりません。
エステサロンでは骨への施術ができません。
これが整体とエステの大きな違いです。