毎日に動き方を自然な状態にして骨盤調整をしよう!

自然でスムーズな動き方を身につけることが骨盤を正常な位置に整えてくれることです。
まずは自分の身体の中心がどこにあるかを感じてみてください。
そうすれば自然と無理なく姿勢が整ってきます。

慣れてくれば全身を上手に使えるようになります。
普段の動きがとてもスムーズになり無理がなくなります。

フェルデンクライス

普段の動きの中から自分のベストの骨盤を探すことをいいます。
動作に重点を置くのが特徴です。
フェルデンクライスは無理なく動ける姿勢が動き方を研究する目的があります。

まずは頭と身体の実感の差を埋めましょう!

骨盤や股関節といっても自分の身体でも実際にどういった役割をしているのか知らないことも多いです。
フェルデンクライスは頭と身体の実感の差を埋めて骨盤調整をすることにあります。

3つの全身運動をするだけで歪んだ骨盤を調整しましょう

ポイントはどこになるのでしょうか?
・下半身を支える骨盤
・上半身の骨盤とも言われる肩甲骨

この二つが密接に関係しています。
人間の動作の基本は「前後」「左右」「回旋」です。
これらを動きを組み合わせましょう。

骨格筋に影響がある筋幕のゆがみを除去することからはじめます

まずは前後左右の運動。
次の全身を動かします。
これによって骨盤の傾きを矯正してゆきます。
仕上げはプチ筋トレ。
骨盤の傾きをキープします。

全身運動は骨盤のゆがみを整えてくれます

パッと見は関係ないように見えるでしょう。
ですがこの動きが骨盤の傾きを調整してくれます。
快適に暮らすには全身運動とはなにかを理解することです。