ツボは東洋医学の一種で身体の神経が重なっている部分に位置しています。
左右対称になっているのが特徴で、ツボを押すことによって健康維持に効果があります。
たとえば、便秘改善。
肩こりが治った人もおますからツボ押し効果が期待できます。

ツボとは

身体が不調であるのは交通渋滞をイメージしてみれば説明しやすいです。
経路を道路・ツボを車と考えましょう。
不調であるのは交差点で渋滞が起きているのです。

気がスムーズに流れてくれません。
身体が必要としているところにエネルギーが行き渡らないのです。
その場所ではエネルギー不足になります。

ツボを押すことは交通渋滞の整理をすることです。
メインのツボは直接不調の患部になるツボです。
この気になる部分を直接押さえればいいのです。

押したり温めたりも良い

ツボの位置がわかっていれば他人にお願いするのではなくてセルフで施術ができます。
即効性もあります。
どういった状況でどのツボを押せばいいのか知識を持っていると便利です。
顔のツボも刺激することで血流の良くなります。
身体のバランスを整える効果もあるのがツボです。

生命エネルギーを循環させる

東洋医学がでは身体の元気の素になるものを「生命エネルギー」として捉えられることが多いです。
気の通り道を「経路」といいます。
その経路の上にある気の調節している場所を刺激する部分を「ツボ」と捉えているのです。