ツボは神経の重なり合う場所にあります。
一般的には骨で守られていて身体にとってとても大切です。
剥き出しにすることはできませんから大抵のツボは骨の近くにあります。

書籍などのツボの専門書を頼りにしてツボを探してみよう

近くに骨がないお腹などは表現方法が少し違います。
指何本分……というような言い方が主流になっています。
そのアドバイスを参考にして刺激を感じるところを探しましょう。
強く押すことは避けましょう。
優しく刺激することが基本中の基本です。

ツボの正しい押さえ方

リラックス――ツボ探しで押さえるときに最も大切なことです。
血管を袰毛手筋肉の緊張もなく柔らかくなっているのは身体がリラックスしているからです。
ツボにはその身体の柔らかさが大切になります。

身体が柔らかくなっていれば深いところまで指を押さえることができます。
刺激がキチンと届き気の巡りや血の巡りも良くなります。
ツボを押させる前には少し身体をほぐすために軽いエクササイズやストレッチも効果的です。

ツボは自律神経や呼吸とも密接な関係がある

試しに呼吸をスーっと吐いてみましょう。
身体がリラックスするのが分かります。
ツボは息を吐きながら押すと効果があると言われています。

骨の下へ指を押し入れるイメージを持ってください。
ツボは骨の下に守られているのです。
普通では刺激が届きませんから、骨の下に指を入れて上に押し上げる風に刺激すればOKです。